【毛細血管拡張症】鼻毛に見える毛細血管をレーザーで消した話

悩み
スポンサーリンク

鼻毛みたいな血管

学生の頃、ふと鏡を見ると鼻の入口付近から細い赤い血管が何本も出ていることに気付きました。

何となく「鼻毛みたいだなぁ」と思っていましたが、とくに気にすることなくそのまま普通に過ごしていました。

 

ある日、家で横になっていたら、母に笑いながら「鼻毛出てるよ」と言われました。

「えっ!」と思い、鏡を見たら鼻毛ではなく鼻の穴付近にある毛細血管。

 

その時は私も笑いながら「鼻毛じゃなくて血管だよ(笑)」と返しましたが、その後も1年に1、2回くらい母から同じ指摘を受けることに。

※毎回、母は本当に鼻毛だと思っています。

 

何回も勘違いで指摘されているうちに、だんだんすごく気になり恥ずかしくなってきました。

 

ちなみに状態はこんな感じ。↓

思い出しながら書いたので、実際はもっと細かいのがありました。

 

メイクで隠す

メイクをしていた頃だったのでコンシーラーやファンデーションで隠していましたが…

 

 

隠れるものじゃないんですよね。

 

薄い毛細血管なら多少隠れますが、私のは薄いのもありましたが結構濃い血管もありましたし、血管の長さも長かったので隠しきれるものではありませんでした。

 

おまけに当時は超脂性肌だったので、ファンデやコンシーラーもすぐにヨレヨレ…

いや、皮脂でツルンツルンになってしまう状態でした。゚(゚^ω^゚)゚。

 

毛細血管拡張症

友達や家族の鼻の穴付近を見ても私と同じようになっている人はいなかったので、他に同じ人はいないか、治る方法はないか調べることにしました。

すると、私の症状に当てはまる美容外科の症例写真がヒット!

 

その症状の名前は毛細血管拡張症。

毛細血管拡張症は、動脈と静脈をつなぐ毛細血管が拡張することで血管が透け、皮膚が赤く見える病気です。

毛細血管拡張症は、ホルモンが原因で発症すると考えられています。

 

症例写真は頬の毛細血管拡張症の写真でしたが、当時は検索しても写真や名前、体験談などが全然出てこなかったので貴重な一枚でした。

(今はレーザー治療も主流になっているので、症例写真もたくさん出てきます。)

 

毛細血管拡張症はレーザーで消せることを知り、家から通えそうなところが一件あったので行ってみることにしました。

 

通えそうと言っても電車で片道2時間くらいだったので結構大変でした。

 

ロングパルスヤグレーザー(LP-YAGレーザー)

私が毛細血管を消すのに使った機械はLP-ヤグレーザーでした。

ヘモグロビン(血液の赤い色素)に吸収されやすい波長のレーザーであるため、年齢とともにできやすくなる、首や体、腕などにできる皮膚の表面にある小さい老人性血管腫や、赤ら顔、毛細血管拡張、傷痕の赤み、小血管腫を熱で壊して改善します。

皮膚組織の凝固を主目的とするロングパルスヤグレーザーで、 皮膚深達性に優れ皮膚中層から深層にまで熱エネルギーを伝達することができます。

施術時間5分~30分
麻酔なし(クリニックによってあり)
メイク当日から可能
洗顔・お風呂・運動当日から可能

 

施術

施術の流れ

問診票→カウンセリング→施術

 

施術してくれたのは機会人間な女医さん。

淡々となんの感情もなく話す先生で、一瞬ニッコリしたかと思えば秒で真顔に戻るちょっと怖い先生(^^;)

 

たしか、1ショット直径3mmで3千円くらいだったと思います。

交通費も結構かかったし、まだ学生だったので施術代は1万円くらいまでと決めていたので、気になる長い血管があるところを消して貰いました。

先生には、範囲とショット数が限られているので全部は消えないこと、一回では消えずに2、3回やらなきゃと消えない場合もある事を教えてもらいました。

 

鼻の下を伸ばして打ってもらいます。

一瞬ピリッとした痛みがあります。

 

全部打ち終わった後に先生が「これだとまだ気になると思うので、特別にここも打っときますね」

と言って、な!なんと2ショットくらいサービスしてくれました!(´;ω;`)

感じ悪い先生だと思ってすみませんでした(´;ω;`)

 

治療後は少しヒリヒリします。

徐々にかさぶたになって剥がれるという話でしたが、かさぶたになるほどの範囲じゃないからか、たしかかさぶたにならなかったと思います。

 

一回でもかなり変わったのでしばらく満足していましたが2、3年くらい経って、残りの見える部分が気になったのでまた消しに行きました。

 

Before After

こんな感じに変わりました!

Before

After

全部は取り切れていないので、よく見るとまだ少しありますが鼻の影になっていて気にならない程度なのでとりあえずこのままにしています。

 

コンシーラーでカバーするほどでもないので普通のメイクだけで足りていますが、いつか気になったらまた消しに行くかもしれません。

 

まとめ

私はレーザーでコンプレックスを消せました。

個人的には、ずっと悩みながらコンシーラーやファンデーションで隠すよりも、確実に効果のあるレーザーで消す方が悩みが解消されるし、長い目でみてお金持もかからないと思いました。

なので、興味のある人や悩んでいる人は是非試してみてください。

レポは正直に書きます。
周囲に気付かれないように美容にお金かけてます。
自宅のセルフケアと美容外科で日々自分磨き。

はぴをフォローする
悩み 美容
スポンサーリンク
はぴをフォローする
はぴブログ

コメント