【続編】絶壁目元に涙袋を入れてきました!

悩み

今回は前回の続きです。

絶壁目元に涙袋を入れてきました!
こんにちは、はぴ(@fuwawawaaa)です。 久しぶりの更新になってしまいました。 最近した事から記事にする方が書きやすいので、前回の記事の続きはまた今度更新していこうと思います。笑 そして今回は、涙袋にヒアルロン酸を...
スポンサーリンク

施術までの間

予約してからは「ついに!」という気持ちで、ずっとワクワクしていました( ◜ᴗ◝)

ただ、内出血が心配だったので内出血した人の画像を見たり、どのくらいで消えていくのか気になっていたので個人ブログやSNS等をたくさん調べました。

個人差があるのは分かっていましたが、数日後には仕事だったので、万が一のときには対策する必要があると考えていました。

 

内出血を消せるコンシーラー

内出血をカバーできそうなアイテムを調べていたらとても良さそうなコスメを発見しました。

その名もDTカモフラージュコンシーラー!

注入施術の内出血、レーザー治療後のかさぶたや色素沈着、ニキビの赤み等を消すのに特化したコンシーラーなのです。
DTカモフラージュコンシーラーは6色あり、傷の状態に合わせてカバーしたい色味を作ることができます。
注目のポリグルコサミン誘導体

傷の色味をカバーするだけでなく、傷痕の修復を助けます。
人工皮膚にも使用されている成分で、肌への刺激を抑えることができるので、術後の肌にも安心して使うことができます。

使用した人がSNSでbefore after写真をあげながら大絶賛していて、とても綺麗にカバーできていたので内出血ができたら買おうと決めていました。

周りに内出血に気付かれて今後不安に過ごしたくないですしね。

 

施術当日

ワクワクしながらクリニックに向かい、到着!

若干ひっそりとした場所で、でも高級感のある建物の中に入ると受付と待合室があり、既に女性が一人待っていました。

 

【施術までの流れ】

受付→メイク落とし→問診票の記入→待合室

待合室で待っている間、また別の女性が一人来ました。

他の美容外科では、親、友達、カップルと来ている人もいますが、ここはみんな女性が一人で来ていました。(たまたまだったのかもしれませんが)

自分が一つの事を終えると一人ずつ案内されている印象ごあったので、クチコミ通り涙袋を入れに来ている人が多そう!人気のクリニックなんだなと思いました。

 

カウンセリング

先生は面白い人だと聞いていましたが、本当に気さくな人でした。私の問診票に書いてあることを見て、ちょっとした雑談をしてからカウンセリング開始。

 

涙袋が欲しいの?(じっと見る)

はい。

涙袋あるじゃん!

笑うとあるんですけど、真顔だと全然なくて。

(別のところでカウンセリングしたことを説明して)ダウンタイムも取れないし、やっぱり涙袋が欲しくて。

笑ってみて!(じっと見る)

左右大きさ違うね。右はシャープで左は不透明なんだね。

やるなら自然にしたいので、先生の症例写真のようなナチュラルにしたいです。

分かりました。

 

施術する事が決まり、先生は注入後の話をしてくれました。

・内出血のリスク

・注入後の腫れ

・涙袋は減りにくくてなくならない。

無くなったと思ってまた来る人が多いけど、基本的には広がった状態で残ってる。僕が施術した人で7年くらい残ってる人がいる。

 

人によるのだろうけど、一度注入したヒアルロン酸が7年も持つのにビックリ!!

え!?7年も残ってる人んですか?

うん。本人は無くなったと思って何回か来たけど、広がらずに残ってるんだよね。

じゃあ、毎回注入せずに終わるんですか?

うん。「残ってるじゃん!」って言って、やらずに終わるよ!

この繰り返しだそうです。

利益だけしか考えない先生なら要望を受け入れるんだろうけど、この先生は来た人とちゃんと向き合ってくれる先生なんだと聞いてて安心できました。

 

見積もり、麻酔テープ

施術する部屋に案内され、スタッフの人が見積もりを持って来てくれました。

 

や、安い!!

他のクリニックだと倍以上するのが普通なのに!来る前から分かっていた事だけど改めて見積もりみると安すぎる!!

しかも麻酔テープ無料だし、マイクロカニューレ付いてるし(´;ω;`)!!

 

スタッフの人から、ヒアルロン酸の種類「ジュビダームビスタ ボルベラXC」が使われることなどの説明を受け、支払いをして麻酔テープを貼りました。

麻酔テープ中

 

クマがすごい。笑

麻酔テープは透明でザラザラしていました。

どこからか施術中の先生の声が聞こえてきて、明るく患者さんに声掛けして気遣っているのが聞こえてきます。

いい先生( ◜ᴗ◝)

 

涙袋にヒアルロン酸(ボルベラ)注入!

先生が来て、すぐにカウンセリングでの雑談をまた振ってくれました。緊張を和らげてくれるのに一生懸命な優しい先生。

カウンセリングのときに先生から、(私の)涙袋は笑うとあるから、ある程度の量は入れることになると聞かされていました。

自然な仕上がりにしたかったので、「ある程度ってどのくらい?( ˊᵕˋ ;)」と一瞬不安になりましたが、先生の症例写真を思い出したので「先生なら大丈夫!」と思うことができました。

 

最初に、目薬をさして「痛いよ~」と言いながら声掛けしてくれて、ヒアルロン酸注入!!

「上見て〜」と言った後はまた雑談。笑

片方の目がすごく入れずらそうで、先生に「最近ものもらいとかできた?」って聞かれて、2、3日前にできてたので言ったら、ものもらいのなごりで入れずらいらしい‪。

位置的に関係なさそうなのに関係あることを知りました。

 

それからは、途中でイスを起こして鏡で見せてくれて、角度を確認しながら、何度も何度も微調整をしてくれました。

そして完成!!( ◜ᴗ◝)

 

先生にお礼を言って、スタッフの人から注意事項を聞きました。

涙袋にアイシャドウをのせるときは、指やチップではなく筆を使うのが刺激が一番少なくて良いそうです☺︎

 

そしてクリニックを出ると、その日は強風。

めっちゃ強風!

ヒアルロン酸入れたばかりなのに刺激が加わりそうでひやひやしながら帰りました。

 

Before After

さぁ、お待ちかねのビフォーアフターです!←誰も待ってない( ◜ᴗ◝)

もちろん、すっぴんでカメラ加工はしていません。

before

こちらはヒアルロン酸を入れる前の涙袋。

片方だけうっすらあるように見えますが、実際は真顔だと全然ありません。

 

after (正面・横)

ヒアルロン酸入れる前の写真と撮影した場所は違いますが、明るいところでも涙袋があるのがハッキリ分かるようになりました。

 

翌日 (正面・横)

少し腫れがあるので翌日の方がぷっくりしています。このくらいの大きさがちょうどいいと思う人も多いと思います。

 

ヒアルロン酸注入後の状態

ヒアルロン酸を入れた後は、一時的な腫れやドライアイになる事があります。

なるべく触れないようにしていましたが、私の場合はクレンジングや洗顔のときに触れたときはアザみたいな痛さが1週間くらい続きました

 

現在は1ヶ月半くらい経ちましたが、腫れも落ち着いてちょうどいい大きさを保った状態です。

周りの人にもバレずにできたし、さり気く顔の印象を変えることができたのでやってよかったなぁと思っています( ◜ᴗ◝)

レポは正直に書きます。
周囲に気付かれないように美容にお金かけてます。
自宅のセルフケアと美容外科で日々自分磨き。

はぴをフォローする
悩み 美容
スポンサーリンク
はぴをフォローする
はぴブログ

コメント