嫌な靴のニオイ。気になる足の臭い対策!

悩み

足のニオイって気になりませんか?

私はとても気になります!

とくに、飲食店で靴を脱がなくてはいけないとき、誰かのお宅へお邪魔するときなど‥

知らない人ならまだいいですが、靴を脱ぐときってこれからもお付き合いの続く関係性の人といる場合が大半だと思います。

「臭いと思われたくない!」「嫌われたくない!」というのが本音ですよね。

スポンサーリンク

足が臭くなる原因

足が臭くなる原因は雑菌・角質・汗です。

足の角質は他の部位よりも厚く、雑菌はその角質をエサにして繁殖します。

足には汗腺がたくさんあり、一日にコップ1杯分もの汗をかくと言われています。

そのため、通気性の悪い靴を履くと靴がムレてこれまた雑菌が繁殖してしまいます。

だいたい靴のニオイが気になる時って、靴がムレているときが多くありませんか?

脱いだ瞬間ムワッと‥。

 

足のニオイを改善するために試したこと

私は一時期、足のニオイでとても悩んでいました。

私の場合、足自体は臭くないんです。

ただ、新品の靴でも通気性の悪いものを履くとその靴が数日で臭くなってしまうのです。

気にすればするほど臭くなる気がして、足汗もその緊張で増えてたような気がします。

 

なぜここまで気にしてたのかと言うと、日常で人のいる狭い空間で靴を履き替えなくてはいけなかったからです。

靴を履き替えてる間に、誰かがすぐ後ろで待っていたり、誰かと一緒のタイミングで靴を履き替えたり‥

そんな辛い状況を変えたくて本当に色々なことを試したました。

 

足をよく洗う

いつも足の指の間なども丁寧に洗っている方ですが、さらに細く洗うようにしました。

足の爪の汚れ(垢やゴミ)もニオイの原因になると聞いたので、普段の汚れ取りケアに加え爪用ブラシも使うようにしました。

【結果】

全く改善されませんでした。

 

天日干しする

靴のニオイの原因は雑菌の繁殖で、天日干しをすれば雑菌の繁殖を食い止めることができます。

そこで、陽のあたる場所で靴の中敷きを出して干したり、それができない靴の場合はなるべく日の光が靴のなかに当たる角度で干したりしました。

【結果】

少し改善しました。

しかし、靴を履いて靴の中が少しでも湿気を帯びてくるとあっという間に元通り。

 

靴下をこまめに替える

外出時に予備の靴下を持って行き、靴下をこまめに替えてニオイを軽減させる方法です。

【結果】

一時的にニオイは抑えられますが、同じ靴を履いたりと靴にもニオイが付いている場合はすぐに元通り。

 

靴用除湿剤・消臭剤を入れる

靴のなかの湿気を取って、ニオイを改善させてくれる靴用除湿剤を使いました。

靴用、ブーツ用、可愛いキャラクター仕様のものなど様々なものがあります。

【結果】

全く改善されませんでした。

靴用、ブーツ用両方とも使いましたが何も変わらず‥。

 

ファブリーズで除菌・消臭する

CMで靴にかけていて、効果があると言っていたので期待しながらシュッシュッと吹きかけました。

かけた後は天日干ししたり、通気性のいい場所で乾かしました。

【結果】

全く改善されませんでした。

香り付きを使ったら、靴のニオイと混じって独特な嫌なニオイに進化しました。

 

新聞紙を入れる

クシャクシャに丸めた新聞紙を靴の中に入れると、新聞紙が靴の蒸れを取ってくれる効果と、インクに含まれる成分に消臭効果があるということで試したました。

【結果】

全く改善されませんでした。

新聞紙を毎回新しいものに変えても効果なしでした。

そして、雨の日など湿度が高い日は靴に入れておいた新聞紙が周りの湿気も吸ってしまい、逆に靴が湿気っぽいような時もありました。

 

10円玉を入れる

10円玉は銅でできています。

銅には雑菌を死滅させてくれる効果があるので、10円玉を入れることによって消臭効果が期待できます。

靴に入れるときは綺麗な10円玉や、入れる枚数を増やすと消臭効果も上がるそうです。

【結果】

全く改善されませんでした。

10円玉も片足10枚くらいを等間隔に入れてましたがダメでした。

 

重曹を入れる

重曹の弱アルカリ性は、足のニオイの原因となるイソ吉草酸を中和してくれる役割があります。

 

・重曹足湯をする

洗面器にお湯を張り、重曹を大さじ1、2杯ほど入れたもののなかに足をつける。

・靴のなかに重曹を入れる

いらなくなった靴下や布に重曹を適量入れて靴のなかに忍ばせる方法です。

私はこまめに包む生地を変えたかったので2枚のティッシュに重曹を包んで輪ゴムで止めてました。

【結果】

どちらも全く改善されませんでした。

靴のなかに入れる重曹も片足2、3個をポン・ポン・ポンと満遍なく置いてみたりしましたがダメでした。

 

デオドラントスプレー、クリーム

足のニオイを防いでくれるデオドラントスプレーやクリームが販売されています。

靴下を履く前につけるだけ。

【結果】

全く改善されませんでした。

有名な某製品達を色々使いましたが、全く変わらず‥。

 

通気性の良い靴を履く

私の言う通気性の良い靴とはサンダルです。

通気性の良いスニーカーで上記の事を色々試してあの結果だったので。笑

【結果】

汗がしっかり逃げてくれるので全然においません!

しかし寒い時期にはできないのが残念です。

 

ニオイのリセット・乾燥

靴の中(とくにつま先)部分のニオイをどうにかしたい!と思い、考えついたのがコレ!

・古い中敷きを新しいものに変える。

・中敷きを抜いた状態で靴を3日ほど天日干しする。靴のなか(とくにつま先)に日差しが当たるように干す。

その後は普段通り靴を履き、脱ぐ度に中敷きを抜いて中敷きと靴を乾かすだけ!

さすがに外出先ではやりません。笑

【結果】

全くにおわなくなりました!

やはり靴のムレを外に出して乾かす事が重要なんだという事が分かりました。

中敷きは100均にも売っているので、既に中敷きが古い場合は手軽に買い替えるができるので、手軽に試す事ができオススメです!

 

【元々あった中敷きを使いたい場合】

上記の手順をしっかり踏んでいれば、新しい中敷きを上から重ねて使っても臭いませんでした!

まとめ

今回は足のニオイを改善させる方法を紹介しました。

これはあくまでも私が試した結果なので、自分に合う方法は人それぞれ違うと思います。

また、私は足や足汗自体が臭い訳ではないので、元々それ自体がにおう方の場合はここまでの効果は期待できないかもしれません。

しかし、無料でできる事低コストでできるものばかりなので、皆さんも自分なりの改善策を見つける価値はあると思います。

よかったら是非試してみてください!

レポは正直に書きます。
周囲に気付かれないように美容にお金かけてます。
自宅のセルフケアと美容外科で日々自分磨き。

はぴをフォローする
悩み
スポンサーリンク
はぴをフォローする
はぴブログ

コメント