第一印象は目!整形する前に愛用していたオススメのアイプチ・メザイクを紹介!

コスメ

多くの人の第一印象を決める顔のパーツは「目」だと言われています。

たしかに会話をするときって目を見て話しますよね。

ですが、世の中には一重や二重の幅で悩んだりと自分の目に自信が持てない人もたくさんいます。

私もそのなかのひとりでしたが、そんなときに出会ったのがアイプチ(ふたえのり)やメザイクです。

そこで今回は、二重整形する前に私が愛用していたオススメのアイプチ・メザイクを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

アイプチ・メザイクとは

アイプチやメザイクは人工的に二重を作るための二重形成アイテムです。使い方や特徴はそれぞれ違いがあります。

 

アイプチ

糊状の液体を二重を作りたい位置に塗り、プッシャーを押し当ててまぶたの皮膚と皮膚をくっつけて二重を作るアイテムです。

 

メリット

・初心者でも手軽に使える

100円ショップやドラッグストアなど身近なお店で買うことができます。

初心者でも他の二重形成アイテムに比べて二重が作りやすいので、失敗するリスクが少ないです。

・コストパフォーマンスが高い

失敗しても残量を気にせず使えます。大体の商品は数か月持つのでお財布にやさしいです。つけまつげののりとしても使えます。

・二重が定着する人もいる

定着するまでの期間は個人差がありますが、アイプチで二重になる人もいます。

私の友人にも二重になった人がいます。

 

デメリット

・水に弱い

アイプチした部分が濡れてしまうと取れてしまったり、取れかけてしまうことがあります。

たくさん汗をかいたり、プールや海に出かける際は気をつける必要があります。

・まぶたがつっぱる

液体でまぶたの皮膚と皮膚をくっつけて二重を作っているのでつっぱる感じがあります。

・まぶたがかぶれる・伸びる

人によってはまぶたがかぶれたり、伸びてしまう人もいます。

私はこれが原因で二重整形をすることにしました。

湿布を貼ってもかぶれてしまうことがあるので、皮膚が弱いんだと思います。

 

メザイク

細いファイバーを引き延ばし、まぶたに食い込ませて二重を作るアイテムです。

 

メリット

・自然な二重が作れる

皮膚にくっついている範囲が狭く自然な仕上がりになるので、他人からはバレにくいです。

・強力

メザイクはアイプチやアイテープよりも強力なので取れにくいです。

私はまぶたに厚みがある方なので、顔がむくんでまぶたがいつも以上にずっしりしているときは必ずメザイクを使っていました。

・肌への負担が少ない

接着している部分が少ないので、肌への負担も最小限に抑えられます。

 

・簡単にオフできる

まぶたにくっついているファイバー1本をペリペリ剥がすだけなのでとても簡単にオフすることができます。

 

デメリット

・慣れるまでが難しい

コツを掴むまでが大変で、初めは何回も失敗する人が多いです。

・コストパフォーマンスが低い

機能性に優れていますが決まった数しか入っていないのでコスパは悪いです。失敗すると勿体ない気持ちになります。

 

オススメのアイプチ

アイトーク

色々なアイプチを使ってみたなかで、私の一番のオススメは「アイトーク」です。

 

アイプチのなかでも定番品で使っている人は多いと思います。

簡単オフ&お肌にやさしい保湿成分配合(植物性セラミド、ひきしめ成分、ローズエキス)

アイトークの良いところは値段が手頃なうえに強力な接着力です。

付属のプッシャーは先端が細いので、細かいところが調整できるので、使いやすくて好きでした。

これより安いアイプチもたくさんありますが、私の厚みのあるまぶたでは接着力が弱く、二重を作ってもすぐに取れてしまうものばかりでした。

その点アイトークは簡単に取れてしまうことがないので、アイプチはずっとこれを愛用していました。

 

現在では様々なバリエーションの商品も販売されています。

 

クリアジェル

「崩れて白くなった」という悩みを解消!目立たない透明タイプの液「クリアジェル」

低刺激臭タイプ&保湿成分配合(浸透型ヒアルロン酸、植物性セラミド)

 

時々、アイプチが取れかかって液を付けた部分が白くなっている人いますよね。

このクリアジェルは液が透明なので、仮にそのようなことが起きても普通の白い液と比べ、目立つことはありません。

また、無香料なのでアイプチの独特なにおいが苦手な方にもオススメです。

 

スーパーホールド

厚いまぶたの方でも美しい二重が作れる!「スーパーホールド」

ウォータープルーフ処方で長時間二重をキープ&お肌にやさしい保湿成分が配合(カミツレエキス、ヒアルロン酸、植物性セラミド)

 

どこにでも自由にラインをつくれるので、重たい一重の方でもはっきりとしたふたえに仕上がります。

私がアイプチを使ってた頃に販売してたら、絶対に買ってた商品です!

まぶたに厚みがあると、二重幅をつくるラインってある程度限られてしまうんです。

なので、まぶたが厚くても好きな位置で二重が作れたらメイクももっと楽しくなりますね♪

メイクの幅も広がりそうです。

 

スーパーウォータープルーフ

汗・水・涙・皮脂に強い「スーパーウォータープルーフ」

スーパーウォータープルーフ処方で優れた耐久性&保湿成分配合(浸透型ヒアルロン酸、植物性コラーゲン、羽衣草エキス)

 

防水処方なので海やプールでも取れる心配がありません

暑い夏の時期や、運動をしている方など汗をかくことが多い場面にはこのタイプがオススメです。

アイプチをしている人の多くは、本来の自分の目にコンプレックスを持ってる方が多いと思います。

私ももちろんそうでした。

いくら友達でもアイプチが取れた目は見られたくありませんでした。

たくさん汗をかくときは、すぐにメイク直しできない状況が多いと思うので、このスーパーウォータープルーフ処方はそんな人達にとって本当に強い味方だと思います。

オススメのメザイク

当時大ヒットしていた「メザイク ストレッチファイバー」を紹介しようと思っていましたが、なんと生産終了していました。

会社を調べてみたところ、現在は商品をリニューアルしており様々なタイプの二重形成商品を販売しています。

リニューアルされたメザイクもメザイク商品のなかでは定番のようで、ブログやSNSにオススメ・人気商品としてたくさん紹介されています。

 

それがこちら!

世界12か国で特許を取得したメザイクストレッチファイバーがバージョンアップ!

ファイバー材の縮む力で自然な二重を仕上げる「メザイク フリーファイバー」

 

以前のファイバー材よりも細くなり、今まで以上に自然な仕上がりに♪

さらに、強度が増して切れにくくなりました!

水・汗にも強いウォータープルーフなので、暑い夏や海やプールに行くときにも使えます。

他社製品のメザイクを使って上手く二重を作れなかった方でも、フリーファイバーを使ったら綺麗な二重を作れるようになったという声が多い商品です!

そして、フリーファイバーは継続して使っている方が多く見られるので、リピート率が高い優れた商品ということが分かります。

コスパが悪いと思ったら使い分けがオススメ!

メザイクは使っているのが分からないくらい自然に仕上がるので毎日使いたいと思うほどでしたが、アイプチの方がコスパが良かったので予定のある日はメザイクを使うなど使い分けていました。

継続的にメザイクを買い続けるのが大変な方は使い分けすることをオススメします。

二重形成アイテムをどれにしようか迷っている方、興味がある方は参考にしていただけたらと思います。

レポは正直に書きます。
周囲に気付かれないように美容にお金かけてます。
自宅のセルフケアと美容外科で日々自分磨き。

はぴをフォローする
コスメ
スポンサーリンク
はぴをフォローする
はぴブログ

コメント