絶壁目元に涙袋を入れてきました!

悩み

こんにちは、はぴ(@fuwawawaaa)です。

久しぶりの更新になってしまいました。

最近した事から記事にする方が書きやすいので、前回の記事の続きはまた今度更新していこうと思います。笑

そして今回は、涙袋にヒアルロン酸を入れてきました!

 

スポンサーリンク

涙袋が欲しくなった

綺麗になっていく芸能人

ある日、昔よりも綺麗になったと思う芸能人を見ていたら…

ほとんどの人が二重(切開、埋没)、鼻(プロテーゼ、耳介軟骨移植、小鼻縮小)、涙袋、ヒアルロン酸(涙袋、ほうれい線、おでこ、M字リップ)、ボトックス(エラ)をしていました(組み合わせは人によって様々)

 

明らかに整形したとわかる人もいれば、気付かれないうちにいつの間にか綺麗になっている人もいます。

 

そして、綺麗になった方が仕事の幅が広がり人気も出ているので、「やっぱり顔の影響って大きいよなぁ」と思ったのでした。

 

涙袋を意識し始める

数年前から私はダウンタイムが十分にとれるなら、鼻と二重の全切開(一緒にまぶたの脂肪取り)をしたい願望があります。

毎回、連休が迫ってくる度に「整形」が頭を過ぎります。

ですが、会社勤めでテレワークでは無いため働いている以上不可能です。

ダウンタイム顔を晒せるなら問題ありませんが私にはその勇気がありません。笑 

 

周りにバレずに綺麗になりたいのです。

 

そしてある時、涙袋のある可愛い芸能人の画像を見ていたときにふと思いました。

 

「私って涙袋全然ないじゃん!」

 

 

…いや、全くないわけじゃないんです。

笑うと涙袋が出るタイプなのですが、真顔だと絶壁!(´;ω;`)

 

涙袋メイク

それから何となく涙袋が欲しくなって、YouTubeや個人のブログを参考にしながら涙袋メイクを始めました。

涙袋メイクは、いかにも涙袋書いてます!みたいな仕上がりにしたくなかったので、自然な感じにしました。

なのでメイクとしては悪くはありませんでしたがその分消えやすかったです。

 

でも、自分的にはやっぱり笑ってないと描いたラインが不自然な気がしてました。

真顔だとメイクしても絶壁なので線がクマみたいに見えそうで…笑

 

涙袋をつくるトレーニング

メイクだけでは心もとなかった為、「整形なしで涙袋を作りたい!」と思い、涙袋を作るトレーニングを開始しました。

トレーニング動画がYouTubeにあがっていたので、コメント欄や再生回数を参考にして効果のありそうなトレーニングを試すことに。

 

ちなみにコメント欄に寄せられた声はこんな感じです。

 

「今までどんなトレーニングをしても真っ平らだったのに涙袋ができた!」

「半年くらい続けた結果、涙袋ができました!」

「涙袋が皆無だったのに少しできました!」

「涙袋悩んでる人マジでやった方がいい!まだ完全にできた訳じゃないけど明らかに涙袋出てきました!」

 

涙袋トレーニングの効果

たまにできない日もありましたが、朝・夜の2回と気づいた時にやる!というのを半年以上続けていました。

 

結果

ちょーっとだけ微かに膨らんだ気がするくらいでした。

ほぼ効果なし!

 

それ以降も時々やっていましたが、あまり効果を感じられなかったし、何となくトレーニング方法が目が悪くなりそうな気がしたのでやめました。

 

私の絶壁はトレーニングしただけではできないことが証明されました( ◜ᴗ◝)照

 

涙袋を入れに行く!

結局自力で涙袋を作れなかったので、いつも通っている美容外科のお得なクーポン(1万円引き)が配られたタイミングで行きました。笑

美容外科の貯まっていたポイントと、楽天ポイントも使えるのでお得に施術できるのです。

ほうれい線のヒアルロン酸や瞼のBNLSを担当してくれた信頼している先生を今回も指名しました。

 

カウンセリング・施術

涙袋が全然ないのでヒアルロン酸を入れたいなぁと思いまして。

(目をじっと見る)

涙袋ある方ですよ。広めですね。

えっ!これである方なんですか!?

笑うとあるんですけど、真顔だと全くなくて…。

片目閉じてください。

はい。(片目を閉じる)

片目を瞑りながら上のまぶたを押すと眼窩脂肪が動くから、ヒアルロン酸を入れるよりもそっちを取った方がいいと思いますよ。

眼窩脂肪を取ることによって涙袋が出てくるので。

それでもヒアルロン酸を入れたいならやってもいいですよ。

ダウンタイムが長く取れないんですよね。(それに目袋全然目立たないからそこまでしたくないし。)

んーどうしよう…。(私、涙袋ある方なのか)

あ!じゃあ、ほうれい線のヒアルロン酸を追加しようと思っていたのでそっちに変更して頂いてもいいですか?笑

いいですよ(^^)

 

という事で、涙袋のヒアルロン酸はやめてほうれい線のヒアルロン酸を追加しました。笑

 

ちなみに3回目。

私のほうれい線どんだけ深いんだ‪^^;笑

 

先生はいつも忙しいけど、その日はとくに忙しくて午前中にカウンセリング終わって施術は17時過ぎでした。

前に打ったヒアルロン酸が残ってるせいなのか、いつもよりも注入に時間がかかってました。

 

それにしても、先生手術とかで忙しいのにいつもとても丁寧にカウンセリングと施術してくれるから有難いしほんと信頼できる(´;ω;`)

 

 

やっぱり入れたい涙袋

それから月日が経ってある事をきっかけにまた涙袋を入れたいと思うようになりました。

それは…

 

私はまぶたの脂肪が多い為、埋没をした二重の幅がだんだん狭くなってきていて、以前と比べて目の印象がかなり変わってしまいました。

まぶたが浮腫みやすく、BNLS(脂肪溶解注射)を注入したこともありましたが、埋没の糸がまぶたの重さに耐えられなくなってきたのだと思います。

※今のところBNLS注入以前のまぶたの厚さに戻ってはいません。

 

なので、メイクをしてもしっくりこなく、人と撮った写真を見ても良いと思える写真がなかなかなくて「私、可愛くないな(ᇂ_ᇂ)」と思うようになっていました。

 

気付いたこと

本当は切開で二重にしてまぶたの脂肪取りをしたいけどダウンタイムが取れないので諦めていました。

そんなある日、ドラマを見ていてある事に気付きました。

 

坂口健太郎って目は大きくないけど、涙袋があるから目の小ささが気にならないぞ!(むしろ可愛い)

二重の幅は狭くても涙袋があれば幅の狭い目は誤魔化せるのではないか!

そう考えたのです!

 

クリニック探し

やると決めてからはクリニック探し。

ヒアルロン酸って効果が短いのに量は少なくて高いんですよね。

マイクロカニューレ代も別料金でかかるし。

 

いつも通っている美容外科ではお得に感じられるクーポンがなかったので(5000円引きはあった)他で安くて評判の良いところを探してみることに。

 

そして、色々探した結果、以前から気になっていたクリニックに決めました。

 

私は注入するなら、涙袋では持ちのいいボルベラにしたかったのですが、だいたい相場が¥69000くらい。

持ちが良いのは高いんですよね。

 

でも、そのクリニックは量は決まっていますが麻酔代・マイクロカニューレ代込みで

なんと!

 

半額以下で打てるのです!!(´;ω;`)

でも、普通に考えたらかなり胡散臭いのでクチコミや症例写真をネットでできる限り探しまくりました。笑

 

 

調べてて分かったことは、そのクリニックは涙袋が人気で、まだオープンしてからあまり経ってないのもありクチコミが多くありませんでした。

 

ホーページやSNSには症例写真がいくつか載っていて、涙袋のデザインが私好みのナチュラルで、クチコミがサクラっぽくなく、先生の人柄も良さそうだったので安心して施術できそうだと思い、そこに決めました。

 

予約

人気なクリニックとあって予約は元々希望していた日には取れませんでした。

内出血しやすいタイプなので、なるべく連休の最初の方に取りたかったのですが…仕方ない( ◜ᴗ◝)

 

ヒアルロン酸を入れる事への緊張は全くないけど、どんな時も初めてのところを予約するのって緊張する。笑

 

そんなこんなで無事に予約できました。

 

次回へ続く。

 

 

レポは正直に書きます。
周囲に気付かれないように美容にお金かけてます。
自宅のセルフケアと美容外科で日々自分磨き。

はぴをフォローする
悩み 美容
スポンサーリンク
はぴをフォローする
はぴブログ

コメント